licht bestreben


designer/ 加藤 弘大(kato kota)

在学中にプライベートブランド“kodress kaliculation”を立ち上げる。卒業後は、某セレクトショップでアシスタントバイヤーを務めながら、2011A/Wより“Licht bestreben”を始動し、企画・デザイン・生産を担う。2012A/Wシーズンより独立。
2017S/Sシーズンより"Licht Bestreben"に改名。
ブランドコンセプトは固定概念・客観的解釈にとらわれない、徹底的主観によるリアルクローズの追及。
インスパイアソースはデザイナー自身のライフワークであり、その時最も影響を受けている物事や価値観をシーズンテーマとして昇華、リアルなワードロ―ブを提供することを目標としている。キーソースは、リアルでフレキシブルながらもシャープさを失わない、パターニングとテキスタイルに重点を置いたストリート×モードのリアルクローズスタイル。
ハイエンド・ハイクウォリティなアイテムを、よりユーザーにとって身近な存在に。
licht bestrebenというブランド名には、エンドユーザーというフィルターを通し川下から川上に逆流するスタイルで“現代のファションシーンにおけるブランドとしての新しい形”を見い出したい、というデザイナーの想いが込められている。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

204