yoshio kubo


designer/久保 嘉男(yoshio kubo)

2000年フィラデルフィア・スクール・オブ・テキスタイル&サイエンスを卒業。ニューヨークでロバート・デニスの元でアシスタント・デザイナーを経験。オートクチュールの服作りを手掛ける。
約4年間キャリアを積んだ後、2004年に帰国。同年、久保嘉男が自身の名を冠したブランド「ヨシオ クボ」をスタート。その後、レディースコレクションの展開もスタート。現在はyoshio kuboとは異なったリアルクローズという観点でラインナップを展開するundecoratedMANをスタートし、こちらもまた人気を博している。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

77